●第5回「ポップフェスティバル in 町田」●

■開催に向け、準備始動! 街角ライブなどで情報を発信!

 街角から音楽の輪を広げよう!




●第4回「ポップフェスティバル in 町田2014」 レポート●


■「第4回ポップフェスティバル in 町田 2014」には、132組267名のご応募を   
 頂きました。

■学生部門、一般部門、ファミリー部門の3部門で、音源審査、ひなた村カリ
 ヨンホールでのライブ審査を経て、2014年7月26日(土)、町田市民ホールで
 決勝大会が開催されました。

■決勝大会に勝ち進んだ13組が熱演を繰り広げました。第4回大会の受賞者
 は、つぎの皆さまです。大変おめでとうございます!

  ・グランプリ    : ソラマメ
  ・学生部門賞    : 1111(ワン・イレブン・ワン)、咲耶
  ・ファミリー部門賞 : ShabaChanS
  ・審査員特別賞   : あ・か・ら
  ・日本一賞(観客賞): 咲耶

■また、ゲストの皆様にも大会を盛り上げて頂きました。御礼申し上げます。

  ・もりきこ (第3回大会グランプリ受賞)
  ・MARK FROM GARO、太田美知彦、百田忠正


【お悔やみ】 堀内護(MARK)様

  2014年12
月9日、堀内護(MARK)様が永眠されました。
  堀内様には「ポップフェスティバルin町田2014」にスペシャルゲストとして
  登場頂き、素晴らしい演奏でイベントを盛り上げて頂きました。
  残してくださった数々の名曲。我々なりに歌い続けていければと存じます。
  ご逝去を悼み、謹んで堀内様のご冥福をお祈り申し上げます。        

                           Music Silkroad 事務局
 


●第3回「ポップフェスティバル in 町田2012」 レポート●


■「第3回ポップフェスティバル in 町田 2012」には、160組450人に
 上る多数のご応募を頂きました。

■学生部門、一般部門、そして今回から加わったファミリー部門の3部門で、
 音源審査、ホールでのライブによる二次審査を経て、秋晴れの2012年10
 月13日(日)、町田市民ホールで決勝大会が開催されました。

■決勝大会に勝ち進んだ15組が熱演を繰り広げました。第3回大会の受賞者
 は、つぎの皆さまです。おめでとうございます!

  ・グランプリ    : もりきこ              
  ・学生部門賞    : 町あかり
  ・ファミリー部門賞 : YANTY
  ・歌唱賞      : The e−Rox
  ・審査員賞     : 牛島 彩 with 神谷昌紀
  ・サミック賞    : Hibakari

■また、ゲストの皆様にも大会を盛り上げて頂きました。御礼申し上げます。
 (ご出演順です)

  ・RoseHip (第2回大会グランプリ受賞)
  ・シューベルツ.COM (名曲「風」をご披露頂きました)
  ・山下直子 (こちらも名曲「ダイアナ」をご披露頂きました)
  ・丸山圭子 (「どうぞこのまま」をはじめ、素敵なステージでした)

 

●第2回「ポップフェスティバル in 町田2010」レポート●
 タウンニュース 町田版2010年5月13日号にも記事が掲載!

■気持ちの良い快晴の5月1日(土)、町田市民ホールにて
「ポップフェスティバル in 町田」決勝大 会が開催されました。
80組の応募から決勝大会に進んだ14組が熱演を繰り広げました。

■開場時間が遅れたり、その他、至らない点も多々ありました。
 謹んでお詫び申し上げます。
 また、沢山のご来場を頂き、大変有り難うございました。

■今回の各賞の受賞者は、次の通りです。


 【グランプリ】 RoseHip
 【学生部門賞】 くらげランプ
 【一般部門賞】 むらさきのうえ♪
 【サミック賞】 If I ran the circus
 【 審査員賞 】 斉藤剛
 【 観客賞   】 中山明日香







出演者・バンド(出演順) *各出演者の写真をアップしました!

  オープニング・アクト  
若葉とそよ風のハーモニー
              Function Family

  【学生部門】   Gome−Es−The−Beth
           くらげランプ
  
  【一般部門】   Soul Factory
           アレシオ
           斉藤剛
           山翔
           中山明日香
           Megu−Band
           ラム
           If I ran the circus
           キヨステ
           むらさきのうえ♪
           OYGB
           RoseHip
  


【ゲスト】
  CAYO(シンガー&ソングライター)  ゲストステージの模様はこちら→ 

    
        平岡雄一郎/ギター、宮野寛子/ピアノ、ヤマカミヒトミ/SAX、フルート)
 −2005年「SORA」(ブラジルレコーディング)でCDデビュー。
 −2008年、葉加瀬太郎、坂本龍一等が参加したアルバム「DreamsU」に
  オリジナル曲『君が風なら吹きなさい』(ハッツレコード)が選曲。
 −同年、初の企画・プロデュース「ココロウタproject」によるカヴァーア   
  ルバム「message」をビクターエンタテインメントよりリリース。
 −KIRIN 氷結シリーズのTVCMに起用される等、カヴァーブームの火付け役と 
  もなった話題の
「CoverLoverプロジェクト」に第4弾からヴォーカルとし 
  て参加。
 −
「LeBleu」(ウルトラ・ピュア・ウォーター)のTVCM曲を提供、出演。


  
パパナチョ・ファミリー ゲストステージの模様はこちら→  

 −PAPAS&NACHOS(第1回大会グランプリ)

 −
姉と僕(フジTV・カスペ!青春アカペラ甲子園         
      全国ハモネプリーグ第9回優勝)

 −
パパとボク (Yokohama HOOOD!! グランプリ)


決勝大会 審査員
   
山下敬二郎氏・・・・「ダイアナ」の大ヒットでお馴染みのロカビリーの大御所。
   小山光弘氏
・・・・・第一次審査も担当。元エレックレコードで吉田拓郎、泉谷しげる、
              丸山圭子などをレコーディング。現在、音楽振興イベントを多数企画
              運営。

   
ソン・ドヒョン氏・・潟Tミックジャパン社長。サミック使用アーティスト:Monkeymajik、
              GReeeeN、斉藤和義など。

   青山悌三氏
・・・・・Blue−music社長。TOKYO FM 元取締役。音楽プロデユーサー
                           として、メジャーデビュー歌手を何人も手がけている。

司会】 ひろな ・・・・R&E(リズム&演歌)の歌姫。急な司会のお願いでしたが、大役を果たし   
             て頂きました。大変有り難うございました!


【お悔やみ】 山下敬二郎様

  2011年1月5日、山下敬二郎様が永眠されました。
  山下様には「ポップフェスティバルin町田」第1回、第2回と2年続け、審査委員長を務めて       
  頂きました。感謝の気持ちで一杯です。ご逝去を悼み、謹んででお悔み申し上げます。
  山下様のご冥福をお祈りします。ご遺族のみなさまに、心の平安がありますように。

                        音楽のたまり場
                        ポップフェスティバルin町田 実行委員会

  (関連サイト)
   タウンニュース 2011年1月13日号



●第1回「ポップフェスティバル in 町田」レポート●


■町田市制50周年記念イベントとして「ポップフェスティバル in 町田」が2009年1月31日、ひなた 村カリヨンホールで開催されました。応募数72組から一次審査を通過した17組が楽曲を披露。
今回が初開催ですが主催者側は町田の主な音楽イベントとして地域に定着させたいと思っています。

■出演は町田市内や近隣で活躍している高校生から社会人まで、弾き語りからロックまで幅広い年代と楽曲が集まり、立ち見が出るほどの会場は熱気に包まれていました。

■このイベントは年齢やジャンルを超えて音楽でつながる時間を楽しみたいという気持ちから出発したもの。身近に認めるアーティストがいて、町ぐるみで応援できたらとの思いから企画されました。
主催者は音楽を愛する人の発表の場として目指す空間を作りたいと、多くの団体に参加・協力を呼びかけ、町田の音楽イベントとして成功させました。

■また審査員も町田市在住でロカビリーで一世を風靡した山下敬二郎氏サミックジャパン社長ソン ドヒョン氏ら音楽に携わるプロを招き、出演者が真剣に音楽と向き合う空間を作り上げました。

■各賞も発表され、グランプリには成瀬在住で親娘グループのPAPAS&NACHOSが選ばれました。
2年ほど前から活動を開始し、町田を中心に活動してきたが全国区に活動の場を広げています。
受賞で「『お父さんが音楽を一緒にやろう』と言ってくれて本当に良かった。お父さんに感謝しています」と涙をこらえながら喜びを爆発させていました。

各賞は次の通りです。

グランプリ賞=PAPAS&NACHOS
審査員賞=天空
歌唱賞=褒め殺し。
パフォーマンス賞=the South East
サミック賞=近藤良嗣
観客賞=PAPAS&NACHOS





© 2011- Music Silkroad Executive committee